トピックス

家屋の解体前に知っておきたい境界標

こんにちは!

先日のブログでは、境界プレートについて少し触れました。

※そのブログはこちら:建て替えのための平屋と石垣解体【三重県玉城町】

 

今回は、家屋を解体する前に知っておきたい、境界標についてお伝えしていきます。

境界標の位置が分からないままだと、解体時にお隣さんとのトラブルの原因になる可能性も高いです。

それを避けるためにも必ず最後まで読んで、解体を予定している家屋の境界標の位置を確認してみてください。

 

境界標ってどんなもの?

境界標とは、目に見えない境界点を現地で示す標識(しるし)のことを言います。

そして、境界標には様々な種類があります。

 

境界標の種類

 境界標はコンクリートプラスチックなどの材質でできた杭で頭部に十字や矢印によって筆界点を示すものや、十字や矢印を刻んだ金属プレート金属鋲などの種類があります。

それぞれ詳しく見ていきますね。

 

コンクリート杭

コンクリート杭 境界標

 

最も一般的に境界標として使用されているのがコンクリート杭です。

コンクリート杭は、長さが数十センチあり、土を掘ってコンクリート杭を設置し、モルタルで固めるので簡単には動きません。

ただ、コンクリート杭はブロックを設置する前の状態で入れることが多く、造成された土地を購入された方の境界には、埋設されていることが多いです。

そのため、見つけられない可能性があります。

 

プラスチック杭

プラスチック杭 境界標

 

加工が簡単なため、様々な形状のものがあります。

軽くて安易に設置することができますが、コンクリート杭や石杭のような永続性はありません。

そのため、境界標として設置することが少なく、コンクリート杭を設置できないような何らかの障害のある場所等で使用します。

また、境界標を設置しても工事等で亡失してしまうような場所に仮に設置する場合もあります。

 

金属標(金属プレート)

金属標 境界標

真鍮(しんちゅう)、ステンレス又はアルミ等でできたプレート状の標識です。

アンカーピンを設置することで、丈夫で長持ちするように設置できます。

すでにブロックなどが積んであり、コンクリート杭を設置できない場合などに使用します。

 

境界標は自分で管理するもの

リ.ライフでは解体時に境界標の有無をあらかじめ確認していますが、業者によっては境界標を無視して解体を進めてしまうところもあるようです。

境界標があることを解体業者へ伝えておかないと、境界標も撤去されてしまう可能性もあります。

のちのち隣人トラブルを引き起こす可能性があるので、境界標がある場合は必ず工事業者に伝えましょう。

 

境界標がなくて困った事例

実際に境界標がなくて困ったことを体験している方は大勢いらっしゃいます。

特に、解体時の境界標の管理が甘くて後々困ったという事例もありますので、ぜひ読んであなたも後悔のない境界標の管理をしてください。

市役所から、「道路の境界を明示するから立ち会ってほしい」という通知を受けとりました。

当日立会いをしたところ、市の担当者から「お宅の塀が道路に出ています。」と指摘されました。


土地を取得した際、境界標があり、それにそって塀を作ったはずだと主張しましたが、市の担当者は取り合ってくれませんでした。


10年前の道路工事の際に撤去された可能性があります。せっかく設置してあった境界標を管理していなかったために、とんでもないことになったことを反省しています。

 

引用元:日本土地家屋調査士会連合会 知って得する、境界標の「知識」
https://www.3-kai.jp/tochikaoku/tokusuruchishiki.pdf

 

リ.ライフでは、施主さんの大切な敷地とお隣さんとの良好な関係維持のため、解体前には境界標の有無を必ず確認しています。

また、近隣住民様には工事でご迷惑をおかけしてしまう可能性もあるので、事前に挨拶に行かせていただいております。

二階建てまでの一般住宅の解体をお考えの方は、安心してリ.ライフにお任せ下さい!

 

===================

無料お見積り随時受付中!

WEBからのお見積り&ご成約で、
QUOカードプレゼント中✨

▶ 無料相談・お見積り・お問い合わせはこちら◀

 

もちろん、お電話でのお見積り、ご相談もお待ちしております

TEL:0598-58-0644

====================

 

家屋解体・内装解体・外構解体
株式会社Re.Life(リ・ライフ)

住所:松阪市平成町76-6
TEL:0598-58-0644
URL:https://relife-mie.co.jp/

解体に関するお悩みをリ.ライフが解決します! Webからのお問い合わせはこちら

三重県松阪市を中心に地域密着で対応しています!

  • 松阪市
  • 津市
  • 伊勢市
  • 多気郡
  • 伊賀市
  • 名張市
  • 亀山市
  • 鈴鹿市