トピックス

令和4年4月から施行!解体にまつわる石綿障害予防規則の改正

解体にまつわる法律はいくつかありますが、その中でも今回は、令和4年4月から施工される石綿障害予防規則(石綿則)の改正についてお伝えします。

 

石綿障害予防規則とは?

石綿障害予防規則とは建築物の解体・改修に伴うアスベスト(石綿)飛散防止対策のために制定されたものです。

皆さんご存じの通り、アスベストは粉じんを吸入することにより、肺がん、中皮腫等の重篤な健康障害を引き起こすおそれがあります。

現在は石綿含有製品(石綿及び石綿をその重量の 0.1 %を超えて含有する全てのもの)の製造、輸入、譲渡、提供、使用が全面的に禁止されていますが、過去の建物には建材として石綿が使われてきました。

そのため、建物解体・改修時の工事での石綿ばく露を防止するために、平成17年に厚生労働省によってこの規則が定められたのです。

 

令和4年4月からの改正でどうなる?

一定規模以上の解体・改修工事については、石綿使用の有無に関係なく、事前調査の結果等の届出(電子届により労働基準監督署に届出)が義務化されます。

※一定規模以上とは…
・解体部分の床面積が80㎡以上の建築物の解体工事
・請負金額が100万円以上の建築物の改修工事および特定の工作物の解体・改修工事

つまり、すべての解体工事において、石綿使用の有無をチェックする義務が生じました。

 

三重県内の2階建てまでの一般住宅なら、安心してリライフへお任せ!

リライフでは、このような法令の遵守や最新の解体に関する情報を常に収集しており、お客様に安心して解体を依頼して頂けるように努めています。

また、三重県内の2階建てまでの一般住宅の解体経験も豊富にあります。

 

✅誰も住んでいない空き家を解体して土地を売りたい

✅庭を解体して駐車場にしたい

✅古い家を解体して、新しく家を建て直したい…

 

色々なニーズにお応えできますので、「こんな解体をしたいけど…」というご相談はお気軽にして下さい。

ご相談、お見積りは無料で行っております。
WEBから簡単にご相談できるので、ぜひご活用ください!

二階建て以下の一般住宅の解体なら、経験豊富なリライフにお任せを!

 

===================

無料お見積り随時受付ております

WEBからのお見積り&ご成約で、
QUOカードプレゼント中✨

▶ 無料相談・お見積り・お問い合わせはこちらから ◀

 

もちろん、お電話でのお見積り、ご相談もお待ちしております

TEL:0598-58-0644

====================

 

家屋解体・内装解体・外構解体
株式会社Re.Life(リ・ライフ)

住所:松阪市平成町76-6
TEL:0598-58-0644
URL:https://relife-mie.co.jp/

 

解体に関するお悩みをリ.ライフが解決します! Webからのお問い合わせはこちら

三重県松阪市を中心に地域密着で対応しています!

  • 松阪市
  • 津市
  • 伊勢市
  • 多気郡
  • 伊賀市
  • 名張市
  • 亀山市
  • 鈴鹿市