トピックス

建築物石綿含有建材調査者に合格しました!

こんにちは!

最近は解体工事の傍ら、建築物石綿含有建材調査者となるために必要な試験の勉強をしていました。
合格率は高いものの、しっかり勉強しないと合格は難しいと言われている試験です。私も学生の時ぶりに勉強しましたよ(笑)

必至になって勉強した結果、無事に合格通知が届きました✨

石綿含有建材調査者 合格 修了証明書

 

なぜこの試験を受けたのかというと、石綿関連規制の改正によって、解体を行う際は資格者等による事前調査の実施が義務付けられるからです。

今日は、私が挑戦した建築物石綿含有建材調査者の資格についてお伝えしますね。

 

そもそも建築物石綿含有建材調査者とは?

建築物石綿含有建材調査者とは、建物にアスベストが含まれているかどうかを調査できる資格を持った人です。

令和2年7月に石綿障害予防規則等が改正され、建築物石綿含有建材調査者が調査にあたることが義務付けられました。
そして令和5年10月1日より義務化が開始されるため、それまでに建築物石綿含有建材調査者の資格を取得する必要があります。

また、令和4年4月からは一定規模以上の解体・改修工事については、石綿使用の有無に関係なく、事前調査の結果等の届出(電子届により労働基準監督署に届出)が義務化されました。

詳細はこちら
令和4年4月から施行!解体にまつわる石綿障害予防規則の改正

 

こういった流れから、今後ますます建築物石綿含有建材調査者の需要は増えると思われます。

 

建築物石綿含有建材調査者の種類

建築物石綿含有建材調査者には

  • 一戸建て
  • 一般
  • 特定

この3つの種類があります。ここからはそれぞれについて説明していきますね。

 

一戸建て

一戸建ての資格は、戸建て住宅の調査を専門とする資格です。また、共同住宅の住居箇所における、全ての材料の事前調査が可能です。
一戸建ての資格では共同住宅の廊下などの共用部分は対象外となります。

 

一般

一戸建ても含めた、住宅、工場、店舗など全ての建築物、構造物を調査できます。一戸建ての資格ではできない共同住宅での廊下等共用部分の調査も可能です。

 

特定

令和3年7月時点では、一般と特定で業務に差はありませんが、今後の法改正で区分される可能性があります。
そのため特定も一般と同じように、一戸建てを含めたすべての建築物、構造物について調査が可能です。

しかし、特定を取得するためには実地研修の受講と筆記試験以外にも口述試験、調査票試験を受験する必要があります。また、建築物石綿含有調査者として石綿含有建材の調査に関する実務経験年数が2年以上の者でないと受験できない試験になっています。

 

建築物石綿含有建材調査者になるためには

私が受験したのは、建築物石綿含有建材調査者の【一般】ですので、一般の内容について説明しますね。

一般の建築物石綿含有建材調査者を取得するには、まず11時間の講義を受講します。石綿含有建材調査者テキスト

その後は修了考査と呼ばれる筆記試験を受けます。この試験は全3科目ありますが、すべてにおいて60%以上の得点が必要です。

合格率は60~90%と高いのですが、実際の内容は専門的なことが多くて難しかったです。
それもそのはず、受験者の層は大学教授、研究者、医師、薬剤師といった普段白衣を着て顕微鏡を覗いてお仕事してされているような方々や、国や地方公共団体の研究所・労働基準監督署の労務管理官の方々などが多いようです。もちろん、我々のような解体・建築業界の受験者もいますが、建築業界限定の合格率は2~3割なんだとか。ホワイトカラーの方々が合格率を引き上げているようですね。

講習をしっかり聞き、家で復習した上で試験に臨まないと、なかなか60%以上の得点を取るのは難しい試験内容です。

 

建築物石綿含有建材調査者の試験を受けて

今回、建築物石綿含有建材調査者のための勉強をしていく中で、改めて石綿による健康被害の問題を知ることができました。

そして改めて石綿についての専門知識を持つことができ、より正確な事前調査ができるようになったと確信しています。

今回学んだことを活かして解体時には誰の健康も害すことなく作業が進められるように、どんな建物もしっかり調査させて頂きたいと思います。

 

リ.ライフは解体前に必須の石綿含有調査も、資格取得者が行えるようになりました。

ご近所に迷惑の掛からない、より安心安全な2階建て以下の一戸建て住宅の解体をご希望されるなら、ぜひリライフへお任せください。

 

 

===================

無料お見積り随時受付中!

WEBからのお見積り&ご成約で、
QUOカードプレゼント中✨

▶ 無料相談・お見積り・お問い合わせはこちら◀

 

もちろん、お電話でのお見積り、ご相談もお待ちしております

TEL:0598-58-0644

====================

 

家屋解体・内装解体・外構解体
株式会社Re.Life(リ・ライフ)

住所:松阪市平成町76-6
TEL:0598-58-0644
URL:https://relife-mie.co.jp/

解体に関するお悩みをリ.ライフが解決します! Webからのお問い合わせはこちら

三重県松阪市を中心に地域密着で対応しています!

  • 松阪市
  • 津市
  • 伊勢市
  • 多気郡
  • 伊賀市
  • 名張市
  • 亀山市
  • 鈴鹿市