トピックス

プレハブ小屋って自分で解体できる?業者に任せた方がいい?

プレハブ小屋は自分で解体できる?

お庭に建てた、使わなくなったプレハブ小屋。

撤去したいけど解体費用ってどのくらいなんだろう。

そもそも、プレハブくらいなら自分で解体できるんじゃない?

 

そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

プレハブの解体は自力でできるのか?

また、業者に頼んだらどのくらいかかるのか、実際に解説していきますね。

 

プレハブを自力で解体すると…

個人がプレハブを解体することは可能ですが、あまりお勧めはしません

その理由は3つあります。

 

個人でプレハブ解体をおススメしない3つの理由

理由①:リスクがある

いくらい小さいプレハブ小屋と言えど、屋根の高さは2Mはありますので、高所での作業には転落リスクが伴います。

また、使い慣れない工具を使う必要があるため、ケガのリスクも高まります。

ムリな解体をしてケガを負ってしまったら、元も子もありませんよね。

 

理由②:廃棄物の処分が必要

解体できたはいいけど、その後の廃棄物の処分まで自力で行う必要があります

しかも、建設リサイクル法によって解体により出た廃棄物は種類別に分けて処分することが定められています。

それを勉強して自分で分別して廃棄するとなると、想像以上に手間と労力がかかります。

 

理由③:アスベストが使用されている可能性

解体したいと思うようなプレハブは、古いものが大半だと思います。

そんな中、アスベストが使用されている可能性があるプレハブを調査せずに解体してしまうと、処罰の対象となってしまいます。

古いプレハブの解体をするのであれば、必ず専門家のチェックが必要ですし、もしアスベストが含まれていることが分かった場合は、専門家でなければ解体できません。

 

このように、プレハブを解体しようと思っても、多大なリスクと労力がかかることが分かります。

では、業者に解体を依頼したときの費用はどのくらいかかるのでしょうか。

弊社の過去の事例をもとに、解説していきます。

 

業者にプレハブ解体を頼んだ場合の費用

弊社が過去に行った、プレハブの解体費用はおおよそ13万円~15万円程度(税抜)です。

津市のプレハブ解体

 

伊勢のプレハブ解体

伊勢市プレハブ小住宅

 

使っていないプレハブ小屋があるから撤去したい…

そんな時は、無理に自力で解体して後悔しないためにも、業者に頼んで確実にキレイにしてもらってくださいね。

 

弊社のお見積りは無料で承っております。

WEBからのお見積り&ご成約でQUOカードプレゼントキャンペーンも行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

↓ ↓ ↓

===================

無料お見積り随時受付中!

WEBからのお見積り&ご成約で、
QUOカードプレゼント中✨

▶ 無料相談・お見積り・お問い合わせはこちら◀

 

もちろん、お電話でのお見積り、ご相談もお待ちしております

TEL:0598-58-0644

====================

 

家屋解体・内装解体・外構解体
株式会社Re.Life(リ・ライフ)

住所:松阪市平成町76-6
TEL:0598-58-0644
URL:https://relife-mie.co.jp/

解体に関するお悩みをリ.ライフが解決します! Webからのお問い合わせはこちら

三重県松阪市を中心に地域密着で対応しています!

  • 松阪市
  • 津市
  • 伊勢市
  • 多気郡
  • 伊賀市
  • 名張市
  • 亀山市
  • 鈴鹿市